綺麗に洗顔するコツは泡にある?

美肌の基本は洗顔と言っても過言ではありません。
洗顔は高級な洗顔料を使えば良いというものではなく、洗い方にコツがあります。
その中でも、もっとも注意を払いたいのが泡です。洗顔の際の泡がキメ細かいと、泡の粒が肌の毛穴にしっかり届き、見えない汚れも除去してくれます。毎日しっかり洗顔をしているのにも関わらず肌がきれいにならない人の多くは、泡をしっかりときめ細かい泡にしないで洗っている人が多いです。
「綺麗に洗顔するコツは泡にある?」の続きを読む…

ニキビを作らないための洗顔のコツ

ニキビの原因は洗顔の際にしっかり汚れを落としていないことが主な原因ですが、そもそも顔に汚れがつきやすい生活をしている人はニキビのリスクが増える傾向があります。顔をよく触る人は、手についた菌を顔につけているのと同じなので顔に汚れが付着し、ニキビの発生を促進してしまいます。髪も同様で、髪が顔に触れてしまうヘアスタイルの人で、髪を触れる人は同様のことが起きます。
まずは、髪や顔に汚い手で触れることを少なくすればニキビの発生は減少できる可能性があります。

「ニキビを作らないための洗顔のコツ」の続きを読む…

おでこのしわを作らないための顔運動法

おでこを覆う大きな筋肉は前頭筋といい、眉毛を上下に動かすときなどに働きます。眉毛を上げたり上目遣いをする癖のある人はおでこにしわができやすくなるので要注意です。

を開ける時に眼輪筋を使って目を開けずに前頭筋をつかって目を開ける癖になっている人はおでこにしわができてしまう原因になります。眼輪筋の筋力が低下することで瞼がたるみ、眼球を支える筋力が低下して眼球の位置が下がり、目の下のふくらみの原因や瞼のくぼみの原因にもなります。そのため、おでこのしわを作らないようにするためには眼輪筋を鍛えて目力もアップさせ、おでこのしわを取るトレーニングが効果的です。
まずはじめに眉毛をぐっとあげて驚いた顔を作った時に動く、おでこを覆っている筋肉が前頭筋です。おでこに片方の手を置いて、しっかりと密着させ、眉を上げてもおでこが動かないようにして、しっかりと手を密着させたままで目をしっかりと開き10秒ほど停止します。

その後力を抜いてから再び同じようにして目をしっかりとあけることを10回から20回程度繰り返します。しわを防ぐためにバスタイムに行うのがおすすめです。この顔運動法を続けていると目がしっかりと開くようになり、おでこにしわを作らないようになってきます。

    おでこのしわ

男性の大人ニキビ対処法

思春期の頃のニキビはおでこや鼻の周辺など、皮脂の分泌の多い部分が中心です。けれども大人になってもニキビが繰り返しできてしまうという人は多いのですが、大人ニキビの特徴の一つができる場所です。口の周りやあごの周辺から首にかけてできるニキビが多く、できやすいのに治りにくく、しかも跡が残りやすいというとても厄介なニキビです。

そして大人ニキビの原因は皮脂の過剰分泌とは限らず、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなど様々な原因が絡み合っていて特定しにくいために、治すのが難しいというのがもう一つの特徴です。

できる場所によって胃腸が荒れていることが原因だったり、ホルモンバランスが崩れることが原因だったりします。大人ニキビの対処法としては睡眠不足や暴飲暴食を避けて規則正しい生活を心がけ、なるべくストレスをためないようにすることが必要です。

そして肌を清潔にすることは重要なのですが、洗顔の際は皮脂は落としすぎず、でも汚れはしっかりと落とし、洗顔後にはきちんと保湿することが大切です。男性のニキビの場合は髭剃りの際にニキビを刺激してしまうこともあるので、さらに注意した対処法を行うようにします。気になるからと指でつぶしてしまったりするのは言語道断です。

    ニキビ 原因

海外で販売されている化粧水やコスメの特徴

国産オーガニックコスメと海外製のものでは、それぞれのアイテムに期待されている効果に違いが存在します。
まず海外のものでは、ふき取りタイプの化粧水が多くなっており、化粧水に汚れを取る効果を期待した処方になっているのです。
外国の水は硬水が主になっているため、洗顔したときにミネラルなどの不純物がお肌に残りやすい状態になっています。
この汚れを取り除き、次に使用する化粧品のお肌への入りを良くするために、ふき取り効果を高めている特徴があるのです。
また、ふき取りタイプの化粧水を使用した後には、肌に必要な脂分も減少していますので、クリームの保湿力も高くなっています。
海外では、これらの特徴を持ったコスメを使用することで、お肌の状態を最善に保つことが可能です。
ただし国内では、敏感肌の方が多くなっていますので、まずは保湿力の高い化粧水を使用しなければなりません。
国産オーガニックコスメの多くは、化粧水にも適度な保湿効果がある代わりに、クリームには過剰な油分を配合していませんので、保湿を行えるとともに、ニキビ肌の方でも安心して使用できるメリットがあるのです。
お肌の状態を改善したいときには、肌質だけではなく生活の点も考えて作られている国産オーガニックコスメを使用してみるとよいでしょう。

乾燥肌 化粧水